実家の片付けについて話し合う~体験談vol.3

話し合い

大まかに現状を把握したところで、実家の片付けについて、両親と今後どうするか話し合いを行いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

片付けの必要性を説く。

父のほうはたぶんあっさりしていると思うのですが、母のほうは少し難色を示すことが予想されたので、こちらとしても、実家の片付けが必要な理由を自分の中で整理しておき、話し合いに臨むことにしました。

  • このままでは安心・安全に生活することが困難になる。
  • お互いにまだ元気なうちに進めたほうが、親の意見も反映できる。
  • 孫が気軽に遊びに来れない。
  • 一旦片付けることで、精神的にも楽になる。etc。。。

母は、片付けるといえば「何でもかんでも捨てられてしまう」と思ってしまいそうなので、そう取られないように気を使いながら話しました。

生前整理ではなく、今後の生活のしやすさをアピールし、明るい感じで感情的にならないように努めました。

意外とあっさり納得。。

父のほうは予想通り「おっ頼むな!」的な感じでした。母のほうは、少し面倒くさがりながらも意外とあっさり納得しました。

私たちが勝手にやるのではなく、話し合いながら片付けをするということ、そして何より孫のため!というのが許可した理由のようでした。(一番チビの孫は、妹の子で1歳)

1歳の孫にとっては「危険なジャングル」レベルなので、ここが大きかったようです。

両親の許可を得たことで、次に具体的なスケジュールを話し合いました。

実家の片付けスケジュール~体験談vol.4へ続く

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。