実家の片づけスケジュール~迷わず円滑に進めるために~

実家の片づけスケジュール

実家を片付ける時は、その規模にもよりますが、最初にスケジュールを立てておくことをお勧めします。私自身どうすれば良いか相当迷いましたので、いろいろ調べてまとめたスケジュール案を書いてます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

スケジュールはとても重要

目の前の膨大な量を見てしまうと、「どうしよう」と立ち止ってしまいがちですが、現状を把握して、片付けのスケジュールや基本方針を決めることで、最終的なゴールをイメージでき、モチベーションアップにもつながります。またそのゴールを共有することで、両親や兄弟とのトラブルを避けることにもつながります。

決めた内容は口頭だけにせずに、チェックリストなどにして、進捗を管理することもおすすめします。

片付けスケジュールの段階的項目

実家を片付けする期間は、人それぞれ様々なので、ここでは私自身が立てた基本的なスケジュール案を段階ごとにまとめてみました。短期、長期いずれにしても各段階の項目をあてはめて、調整すれば良いかなと思います。

第一段階~現状を把握する

まず最初にするべきことは、現状把握。実家がどのような状態にあるかを把握していきます。

ポイントは、

  • 現状を把握し、状況を両親に説明できるようにする。
  • 場合によっては写真に撮り確認できるようにする。
  • 把握した内容を書き出しておく。

写真に撮ったり、内容を書き出しておくと、両親への説明や、進捗の確認もしやすくなります。

第二段階~両親との話し合い

現状把握後は、両親と話し合いを行います。実家を片付ける必要性等を話し合い、両親や兄弟の許可を取ります。

ポイントは、

  • 現状を細かく説明する
  • 片付けが必要な理由の説明
  • 最終的にどのような状態にするかを大まかに話し合う
  • 片付けをすることの許可をもらう

両親との話し合いはとても大切です。場合によっては感情的になってしまいがちですが、ここは根気よく話し合う覚悟も必要になることもあります。

実家の片付けが必要な理由を丁寧に説明し、お互い気持ちよく片付けを進められるように努めます。

第三段階~片付けの基本方針の決定

両親や兄弟の許可をもらったら、次は基本方針の決定です。片付け作業を進めるにあたって、最初に決めておかなければならないことを話し合います。

ポイントは、

  • 作業別の担当者を決める。
  • 最終的にどの状態にまでするかを明確に決める。
  • 作業期間、時期を決める。
  • 時間的に余裕があるのであれば、できる範囲の日程で組む
  • どのような順序(部屋等の優先順位)で進めるか決める。

話し合いの中で、議題がどんどんずれていく場合もありますが、決めなければならないことをはっきりとさせていくように努めることも重要だと思います。

作業期間は、時間的に余裕があれば、無理をしない日程を組むことをお勧めします。無理な計画はストレスとなり、余計進まなくなる場合もあります。

第四段階~作業内容を具体的にする

基本方針が決まったら、次は作業内容を具体的にしていきます。

ポイントは、

  • 大型のごみ(家具や家電等)の処分方法
  • 処分するものと残すものの選別
  • リサイクル品として売却・譲渡するのもの選別
  • 利用する処分業者等の検討・決定
  • 片付けに関する費用的なものをまとめる。

基本方針決定から具体的な作業内容を、まとめてチェックリストとして書き出すことをお勧めします。

処分や運搬で業者を利用する場合は、その費用もある程度算出しておきます。一昔前と違い、ゴミを処分するにもそれなりの費用が掛かる場合が多いので、予算に合わせて処分方法を検討します。

また、当事者から見れば、ゴミにしか見えないようなものでも、買取をしてくれる業者がいろいろあります。

実家の片付けは少なからずお金がかかる場合が多いです。少しでも費用の足しになるのであれば、苦労を惜しまず、いろいろ調べることをお勧めします。

第五段階~片付け作業の開始

第四段階までに決めた内容をもとに、作業を開始していきます。

ポイントは、

  • 予期せぬ事態が起こった場合は、皆で話し合い計画を調整していく。
  • 焦らずじっくりやるつもりで進める。
  • 進捗状況も記録を残しておく。

作成したチェックリストに進捗を記録しながら進めることをお勧めします。こうすることで手戻り作業の防止ができます。

まとめ

私が立てた実家の片付けのスケジュール案はこんな感じでした。今現在も進行中です。

私自身も計画通りにいかなくてイライラしたこともありますが、「予定通りにいかないことは当たり前」と割り切り、少しづつ進めるようにしています。

状況や期間によっては他にもいろんなパターンがあると思いますが、実際に進めてる参考例の一つとしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です