まずは実家の現状把握!~体験談vol.2

e8efcf99a742ec70c0b173785199524e_s

実家を片付けるにあたって、まず最初にしたのは、現状把握!「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」ってやつですね。(笑

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

予想以上にひどかった。。。

私の実家は、築35年の3LDKです。現在は両親2人で住んでいます。私には6つ下の妹がいるのですが、妹は10年前に結婚を機に実家を出たのと、同居していた祖母が亡くなったので、それから約10年2人きりで住んでいます。

今思えば、妹が実家を出たあたりから少しづつ乱雑になっていったような気もします。  (妹がいる頃は、妹がうるさいので結構片づけてたようです。)

改めて実家の各所を、以下の目線で見てみました。

  1. 両親が安心・安全に生活できるか。
  2. 片付けが必要な場所の優先順位は?
  3. 確実に処分が必要な物はどれくらいあるか?
  4. 両親と相談しながら処分業者の必要性を判断するものは?
  5. 片付け・整理対象の全体ボリュームはどれくらいあるか。。etc

細かく見ればキリがないので、まずはこんな感じでザックリと実家を見渡していきました。

感想は。。。手強い!!

予想以上のボリューム感!何に使うの?いつ使うの?これ何時のもの?というもので溢れています。

これは短期間でどうにかなるものではないと、腹をくくりました。。。

状況を整理する。

簡単にまとめると下記のような状態。

  • 食器類が収納に収まり切っていない。食卓の上に乱雑に積まれ、食卓が使えない。
  • 新聞雑誌、書類、包装紙が捨てられず、山のようにある。
  • おそらく食べられない食品が捨てられずに散在している。
  • 着なくなった衣類や使わない道具や雑貨をしまい込んで、使えなくなった2部屋がある。
  • 納戸も開かずの間になっている。(中のものが倒れて簡単に開きそうもない)
  • 車庫が物であふれ返り、車はいれられない。(たぶんほとんどゴミになりそう)。。etc

もうゴ○屋敷へまっしぐら!という感じです。。。

その他に、これは私と妹の責任でもあるのですが、二人の学生時代のいろんなものが部屋の一角を牛耳っていた。(これも今となってはほとんどいらないもの)

さらに私の学生時代のバイク!(車庫に眠ってる。。)売ってお金にしていいよと言ってあったのですが、売るという行為自体が面倒くさいらしく、そのままに。。。

自分の物だけであれば、一気にカタをつけたいところですが、そこはグッとこらえて、まずは実家の片づけについて、現状を踏まえて両親とじっくり話し合うことにしました。

実家の片付けについて話し合う~体験談vol.3へつづく

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。